天使の卵 女神塾 宮城県仙台

プロフィール

[天使の卵] 女神塾 宮城県 仙台 mari

<資格>

西洋レイキティーチャー
ヒプノセラピスト
曼荼羅ワーク®プレゼンター

<日本パステルホープアート協会>

パステル和アート正インストラクター

<アンジェリカヒーリングアカデミー認定>

アンジェリカ・リーディング・スペシャリスト
アンジェリカ・ヒーリング・スペシャリスト
アンジェリカ・チャネリング・セラピスト

<出身>

福島市

<出身校>

福島県立福島西女子高等学校卒業
東北学院大学法学部卒業

<自己紹介>

私がセラピストの仕事をするきっかけになったのは、2005年頃、自分自身が辛かった時にエンジェルオラクルカードに出会ったことでした。
最初は自分を助けるために、自分を元気にするために始めました。
家族のことで悩みがつきなかった当時、何度そのエンジェルカードからの言葉に救われたかわかりません。
その後、パート勤め、子育てで必死な日々を過ごし、エンジェルカードから離れること数年。
そして2008年、それまで勤めていたパート先をリストラにより退職。
その時、転職活動の最中にある方に聞かれました。
「あなたは何が出来ますか?」
そこで考えたとき、「これが出来ます!」と言えるものが何もない自分に気付きました。
その翌年、急に思い立ちレイキ伝授を受けました。
詳しいこともわからず、なぜか「レイキ伝授を受けよう」と思ったのは今思えば直感だったのかもしれません。
そのレイキ伝授を受けたのが私のセラピストとして動き出す大きな始まりだったかもしれません。
2009年7月にはエンジェルカードを本格的に勉強したいと思うようになり、東京まで行って2日間の養成講座を受けました。
その時たまたま連日開催だったため迷うことなく受講したエンジェルヒーリングも学んだのも、後に、私にとって必要なものだったとわかりました。
それが後に、私オリジナルの講座(バキューミング講座など)にも繋がったからです。
同じく2009年7月にはレイキサードの伝授を受け、翌年2010年にはレイキティーチャーにならせていただきました。
レイキ伝授を受けたことで、より「自分を愛する」ということを意識するようになったのかもしれません。

また、「自分の心がわくわくすることってなんだろう?」「自分が楽しいことってなんだろう?」といろいろ模索していた時に出会ったのがパステル和アートでした。
「絵心が無い方でも誰でも描けます」といううたい文句に惹かれ体験に行った後に発した言葉に自分で驚きました。
「楽しかった」という言葉を私はそれまで何年間も言ったことがありませんでした。
そこから夢中で絵を描き始めました。
絵がまったく描けなかった私でも絵が描けることに歓びを感じ、徐々に「絵を教えてほしい」と言っていただくようにもなり、パステル和アート準インストラクターになりました。
その後もワークショップだけではなく講座受講(資格取得)のご要望をいただくようになり、正インストラクターになることが出来ました。

さらに、パステル和アート講座を受講してくださった方のご縁で、「ヒプノセラピストになりませんか?」とお話をいただいたのが2011年7月。
そこからヒプノセラピーの勉強を一年ほど続け、ヒプノセラピストとなりました。
そこで前世療法や年齢退行(インナーチャイルド)、バーストラウマ、共依存、アダルトチルドレン、潜在意識、心理学についてなど様々なことを学ばせていただき、それまで自分がしてきたヒーリングとも通じる部分が多々あり、大きな学びとなりました。
2015年には、前世療法で有名な精神科医のワイス博士の東京での2日間のワークショップに参加し、そこでさらに前世療法について実践的に学ばせていただきました。

2009年に自分の成長記録として始めたブログがいつしかたくさんの方に読んでいただけるようになり、2011年2月には税務署に開業届を出し本格的にセラピストとしてのお仕事を開始し、2015年にホームページを立ち上げました。

曼荼羅については、2011年に創始者のはにやかよさんから習いたいと思っていた矢先、震災が起きてその時に教えていただくことは叶いませんでしたが、その後はかよさんから習われた別の方から曼荼羅を教えていただきひたすら曼荼羅を描き続けました。
それから数年、やはりどうしても創始者のはにやかよさんから直接学びたいと思うようになり、2016年、京都にいらっしゃるかよさんの講座を受け、2017年、曼荼羅ワーク?プレゼンターに認定されました。今後もますます曼荼羅の素晴らしさをお伝えしていければと考えております。

2009年にアメブロを始めて2014年には読者様が1000人を超え、たくさんのお申し込みもいただけるようになりました。当初はセッションのみでしたが、徐々に講座を受けてくださる受講生が増え、この数年は受講生の育成、各種講座を開けるティーチャーの育成へと変化してきています。
FacebookやInstagramは現在もやっておらず、2015年まではホームページもなく、アメブロのみでここまでたくさんの方に知っていただけたのは本当にありがたいご縁をいただけたと思っています。

2009年、普通の主婦で、普通の会社員をしていた私がまさか数年後にセラピストになり、またその数年後、セラピストの卵を育てるような立場になろうとは、考えてもみませんでした。
ブログを始めるときにふと降りてきた「天使の卵」という名前。
私も大好きな本のタイトルではあるのですが、なぜその時にその名前にしたのか、これもまた偶然ではなかったのかもしれません。
今こうしてセラピストをさせていただいてはいますが、私の方こそブログのみなさん、クライアントのみなさん、受講生のみなさんに育てられ、助けられ、支えられて今の私がいると思っています。
人生で起こることに意味のないことはない、とよく言いますが、あの時リストラに合わなければ、あの時あれを受けなければ、あの時あそこに行かなければ、あの時ああいうご要望をいただかなければ・・・。
いろんな偶然のような出来事が、すべて繋がっているものだということは後になってわかるのかもしれません。
私も生きているのが辛い時期が何度かありました。
この先どうやって生きていいのか途方に暮れたこともありました。
一人ぼっちと感じたこともありました。
自分自身をどうやって支えていいのかさえわからないこともありました。
でも、そういったすべてがあるからこそ、今、いろいろな方の気持ちが少しでも感じられるように思います。
そして、必ずそれらの苦しみや悲しみは無駄なものではなかったと思えるような人生を歩んでいただくお手伝いが出来たら、と思っています。
私がかつて苦しかった時、誰かの言葉で救われたり元気をいただけたように、私でお役にたてることがあれば幸いです。

天使の卵 女神塾 mari